校章 名古屋市立山田高等学校
〒452-0817  名古屋市西区二方町19-1  [Tel] (052)501-7800  [Fax] (052)504-2968  [E-mail] yamada-h@nagoya-c.ed.jp

山田高校の生活



山田高校の朝は「朝の読書」から始まります
8時30分の開始時刻には生徒は着席しており、静寂の中から一日が始まります
遅刻の数については、名古屋市内でもっとも遅刻の少ない学校のひとつとなっています

山田高校の制服
夏服(開襟タイプ) ベスト・セーター・カーディガン 冬服(ブレザー)
マウスを置くと拡大した写真をご覧いただけます
 
 デザインコンセプトは「凜・美・快」。
 凜々しい誠実さ、若々しい美しさ、快活な爽やかさをキーワードとしています。

 ブレザーは、濃紺色にVゾーンの高い3つボタンとし、きりっと知性なスタイルとしました。左胸のワッペンには、山田ハイスクールのY・Hをあしらいスクールカラーのグリーンを縁取っています。

 女子のスカートはブルーのペンを特徴とした16本の車ヒダに、アクセントとしてイエローのラインを際立たせています。男子スラックスもブルーのペンを特徴とした2タックのシルエット。全体的にすっきりとした柄デザインです。

 中に着るシャツにはグレーのボタン配色をアクセントとさせ、襟元にY・Hの刺繍を入れています。全体の薄いグレー色が、濃紺のブレザーと相まって凜とした印象を感じさせます。

 またネクタイ・リボンの柄をボトムのブルー、イエローとシンクロさせることにより、デザインにまとまり感を持たせています。

 オプションのニットは、ベスト・セーター・カーディガンからなり、その時々に合わせ自由にコーディネイト出来ます。襟元のライン、左胸のイニシャルがアクセントとなっています。

 その他に女子には、専用のスラックス・ネクタイがあり、更にコーディネイトの幅を広げてくれています。

 またボディの夏制服は爽やかなアウト丈の開襟タイプとなります。暑い夏を快適に過ごす生地の特性があります。

 平成20年度入学生より採用されましたこれらの新しい制服は、これからの山田高校をもっともっと輝かせてくれることになるでしょう。
 

Page Top
Copyright ©1978- Yamada Senior High School. All rights reserved.