校章 名古屋市立山田高等学校
〒452-0817  名古屋市西区二方町19-1  [Tel] (052)501-7800  [Fax] (052)504-2968  [E-mail] yamada-h@nagoya-c.ed.jp

「いのち」大切さに対する取り組み



AEDは、愛知万博(愛・地球博)以降、本校を含め、様々な公共機関に配備されました。

このAEDの配備をきっかけとして「いのち」の大切さを実感することができる様々な取り組みを実施しています。
AEDは事務室前ロビーに配備されています



日本学校体育研究連合会より表彰

本校は平成19年度より2年間、文部科学省「人間としての在り方生き方を考える教育」の実践研究事業研究重点指定校として、「命」「心」「環境」を大切にする人間教育を実践してきました。

これを受け、保健体育科では「命」の分野を担い、AEDを使用した心肺蘇生法の習得や体力の向上を目指した体つくり運動の実践など、学校の活性化に繋がる様々な取り組みを行ってきました。

これらが評価され、平成21年11月10日に開催された第48回全国学校研究大会で日本学校体育研究連合会より表彰を受けました。



AED実習

 4月の体育の時間にAEDの実習を取り入れた救急救命法の授業を実施しています。
山田高校 保健体育 心肺蘇生法実習実施計画(1〜3年生 合計15時間)
  体育 保健
1年生 心肺蘇生法の意義と方法
 @反応の確認〜呼吸の確認
 A人工呼吸
 B胸骨圧迫
 CAED使用方法
応急手当とその実際
@応急手当の意義と手順
A異物除去と止血法
B包帯法とけがの手当
2年生 心肺蘇生法の手順と方法
 D反応の確認〜呼吸の確認〜人工呼吸
 E反応の確認〜呼吸の確認〜人工呼吸〜胸骨圧迫
 FAED使用方法
 G反応の確認〜呼吸の確認〜人工呼吸〜胸骨圧迫〜AED使用
 
3年生 3年間の総合演習(普通救命講習)
 H反応の確認〜呼吸の確認〜人工呼吸〜胸骨圧迫
 I反応の確認〜呼吸の確認〜人工呼吸〜胸骨圧迫〜AED使用
 J総合実習(実技テスト1)
 K総合実習(実技テスト2)
 
3年間実施した平成20年度卒業生より名古屋市消防局から普通救命講習の修了証が渡されることになりました。


 



AED講習会

本校教員を対象にAEDの実習を取り入れた救急救命法の講習を実施しました。
運動部顧問を中心に本校教員が受講し、認定証が発行されました。

 

Page Top
Copyright ©1978- Yamada Senior High School. All rights reserved.